居宅介護支援とは

 居宅介護支援     [ Care Management ]

不安が安心にかわるように・・・私たちがお手伝いします。                       利用者の皆様とご家族のご意向に沿った必要な支援が何であるかを見つけ、多種多様なサービスから利用するサービスをご自身で選んでいただき、それらを円滑に利用できるようお手伝いします。                                                      またご様子の変化を見逃さず、それに応じた適切な支援が続けられるよう努めています。                                 そしてより良い居宅介護支援を行い利用者の皆様とご家族の不安が安心にかわるように話しやすく、相談しやすい、頼れるケアマネージメントを目指し、日々精進しています。

居宅介護支援(ケアマネジメント)とは?

ケアマネジャーが介護全般のご相談に応じ、ケアプランの作成を行うサービスです。

適切なサービスをご利用いただくために、ケアマネジャーはご利用者の状態やご家族の要望をお伺いし、サービス計画(ケアプラン)を作成します。

サービスを行う事業所の選定、ケアプランの変更が起きた場合の調整を行います。

介護に関するあらゆるご相談に応じ、介護サービスのトータルサポートをいたします。

サービスの内容

ケアプランの作成、サービス事業者との連絡・調整、要介護認定の申請代行などを行います。

  • ご意向に沿った在宅生活の実現に向けたケアマネジメント
  1. 意向・状況等の把握と課題の分析
  2. ケアプランの作成
  3. サービス担当者会議の開催
  4. 訪問(月1回以上)によるサービス利用状況の継続的な把握・事後評価
  • 居宅サービスの給付管理
  • 要介護認定の申請代行 
  • 社会資源(在宅サービス、地域サービス等)の情報提供・活用
  • 苦情相談の受付